笑う昆虫

都会に暮らす昆虫の写真を中心に意外な生態などを紹介

プロフィール

牛蒡の花

Author:牛蒡の花
部屋にスズメガが飛んで来たら半パニックになってしまうし、それがもし、チョコレート色に黒光りするスバッシッコイ奴だったら、太い声の悲鳴を上げて逃げ出してしまいます。刺すワケでも噛み付くワケでもないのになんで怖いのか自分でもわからない。なのに虫が好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上目黒のガマガエル


GAMA_20081016215234.jpg

あいかわらず夜になると、玄関前ではねるガマ達。随分大きくなりました。
昼間はどこに隠れているのだろう?
すぐそばの蛇崩緑道にもカエルのオブジェがある。昔からこの辺りはガマが沢山いるらしい。
やっぱり、地下の陽のあたらない蛇崩川でオタマジャクシが育っているのかな?謎である。

初秋の蛇崩緑道

 

夕方、蛇崩緑道をちょっと歩いてみました。
事務所でもどこからとも無く金木犀の香りが風に運ばれてきていたのですが
緑道沿いに、金木犀が満開になっていました。

金木犀の花


_DSC1055.jpg

ハゼランの花

ハゼラン
先日に続けてハゼランです。花が咲いていました。

ヤマトシジミ  

ホシホウジャク  
ホシホウジャク
スカシバと親戚なのに、とまるとしっかり蛾の形をしています。

秋の雨上がり


ハゼラン

雨上がりの夕方、ひときわハゼランの蕾が鮮やか見えます。

雨上がり秋

osiroibana.jpg

オシロイバナ
オシロイバナって、日本の花だと思っていたら、実は原産メキシコなんだそうだ。
夏は夕方から夜に開花し蛾に受粉してもらうのだが、秋になると、夜気温が下がり蛾が飛ばなくなるので、昼間から花を咲かせ、チョウに受粉をバトンタッチしてもらう賢い技を持つ。

鳥居   
初秋の烏森神社

雨上がりの烏森神社
雨上がりの夕方、散歩の帰りに、お参りしました。

畦の曼珠沙華(彼岸花)

今朝、通勤途中、「田んぼの畦の曼珠沙華」の景色を発見。
ここのところ雨続きで、確認していなかったのですが、八部咲きってところかな!?
いよいよ秋なんですね。

曼珠沙華の田園1

曼珠沙華の田園2

曼珠沙華の田園3

曼珠沙華新芽

稲穂

晩夏の等々力渓谷

以前から、行ってみたい場所だった等々力渓谷。行ってきました。
ここにあったんだ!てな場所にありました。
環八の第三京浜の入り口の先(横浜方面)!
何度も通った事があったのに、知らなかった。
クルマがびゅんびゅん走ってるすぐ下に別世界がありました。

_DSC0723.jpg

_DSC0727.jpg

環八の下を渓谷がどこまでも続いています。

_DSC0732.jpg

_DSC0738.jpg

_DSC0734.jpg

_DSC0735.jpg

_DSC0736.jpg

なんだか、知的で静かないい表情。とても印象的でした。

これはお地蔵さん?それとも仏像?

仏像の特徴は頭が鏡餅風の形でパンチパーマっぽい。
お釈迦様と悟りを拓いた人たち(如来像・菩薩像)の像が仏像とされる。

そして如来になるための修行中の人達。このグループがお地蔵さんになるらしい。

お地蔵さんは、みんなを正しく仏の道に導く使命を受けているらしい。
お地蔵さんに導かれて門をクグルといらっしゃい…!ってことらしいですね。

でも、簡単に言うと、雨ざらしがお地蔵さんで、お寺で大事に祭っているのが仏像だと。
こっちの方が簡単ですね。

_DSC0741.jpg

_DSC0743.jpg

林を散策すると、ツクツクボウシがいました。隣のアブはお友達?種類が判らないけど、もしかしたら、下心でもあるのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。