笑う昆虫

都会に暮らす昆虫の写真を中心に意外な生態などを紹介

プロフィール

牛蒡の花

Author:牛蒡の花
部屋にスズメガが飛んで来たら半パニックになってしまうし、それがもし、チョコレート色に黒光りするスバッシッコイ奴だったら、太い声の悲鳴を上げて逃げ出してしまいます。刺すワケでも噛み付くワケでもないのになんで怖いのか自分でもわからない。なのに虫が好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蜂とアブ、やっぱり見分けは難しい


ハチは羽根が4枚、アブは羽根が2枚。最近知って、なんだ、見分けるの簡単じゃん!と思い、君たちは、2枚だから、アブだね!と確信して、(安心して)アブの写真を撮って来たのですが、大間違えに気づきました。ハチでも、よくよくみないと後羽根が小さくて見えないのがたくさんいる!で、これはヒメハナバチの仲間?調べても、どれもそっくりで違う様な??巣は地中に穴を掘り、単独で暮らすもの、コロニーを作り、集団生活するもの、いろいろあるらしい。ネットで調べていたら、普段は、普通の顔をしているのだが、蜜を吸うときは、自分の顔よりも長い、でっかな、(エイリアンの口の中から出てくる口みたいな)口器を手品の様にだし、色んな形状の花の蜜を吸うらしい。どうやって収納しているのかとっても不思議。

コハナバチ1

コハナバチ2

ヒメハナバチ

セグロアシナガバチ

セグロアシナガバチ
こいつも、確かにアシナガバチっぽくて、怖そうな面構えなのだが、どう見ても2枚羽根にしか見えない。おまえ、うまくベーツ擬態してるな~!なんて、ニワカ知識で勝手に思い込んで、安心してギリギリ近づいて撮っちゃいました。アブね~アブね~!ミューラーさんのほうでした。

シオヤアブ

シオヤアブ2

シオヤアブ
こっちが、アブ!羽根の付け根のちょっと後ろの白っぽい点が、退化した後ろ羽根の跡、平均コン。そうだ、福島育ちの義理父が、アブを捕まえて、この平均コンを取るとまっすぐ飛べなくなるんだぞと、孫たちの前で実演していました。確かに、くるくる螺旋状に変な飛び方になっていました。以前飼っていた猫の脇腹に、荷造りテープを20cm位ペタッと貼ったら、まっすぐ歩けなくなりました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。