笑う昆虫

都会に暮らす昆虫の写真を中心に意外な生態などを紹介

プロフィール

牛蒡の花

Author:牛蒡の花
部屋にスズメガが飛んで来たら半パニックになってしまうし、それがもし、チョコレート色に黒光りするスバッシッコイ奴だったら、太い声の悲鳴を上げて逃げ出してしまいます。刺すワケでも噛み付くワケでもないのになんで怖いのか自分でもわからない。なのに虫が好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンミンゼミの一生


目黒の事務所でミンミンゼミの初鳴きを耳にしたのは、連休前の7月18日の午前でした。いや~、いよいよ夏本番だな!と思ったのもつかの間、隣が神社で、大きなイチョウやケヤキが事務所にワッサワサ覆いかぶさっているもんだから、頭の上で大合唱、うるさいのなんの。今朝、事務所の周りに井戸水を撒いていると、羽化出来ずに死んでしまった、蝉のさなぎを2匹見つけました。一匹は、背中が割れたものの外に飛び出す力がなくて、命つきていました。もう一匹は、体半分出ているのに、右側が引っか
かって、抜け出せずに死んでいました。
 地下で7年間、羽化して1週間の地上生活。何のための7年間…。むなしいな~。いいよ、つかの間の陽の下。思う存分鳴きなさい、ゆるす。でも夜中鳴くのはやめてね。

追伸

今朝も一匹全然羽化出来ずに死んでしまった個体を発見しました。夕方のニュースで、今年は蝉が少ない。理由は、梅雨に雨が足らずに、地面が固く出て来れない蝉が多い。と説明していました。あの2匹もきっと、固い土からはい出すときにエネルギーを使いすぎてしまったのかな?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。