笑う昆虫

都会に暮らす昆虫の写真を中心に意外な生態などを紹介

プロフィール

牛蒡の花

Author:牛蒡の花
部屋にスズメガが飛んで来たら半パニックになってしまうし、それがもし、チョコレート色に黒光りするスバッシッコイ奴だったら、太い声の悲鳴を上げて逃げ出してしまいます。刺すワケでも噛み付くワケでもないのになんで怖いのか自分でもわからない。なのに虫が好き。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで虫が怖いんだろう?


例えば道ばたで子猫がすり寄ってくる。抱き上げてほおずりしたくなります。でも虫の赤ちゃんを見つけてもほおずりしたい気には到底なれない。動物の赤ちゃんはみんな可愛く思えるのになんでだろう。昆虫の世界を擬人化したアニメが沢山あるけれど、みんな嘘だらけ。人間の傲慢さをかんじてしまう。しかし、昆虫の世界を忠実に擬人化したアニメを創ったら相当怖いものになってしまう。人間の感覚では残酷すぎる世界である。葉っぱの上に100匹の赤ちゃんがハイハイしていて、鳥に食べられたりカマキリに食べられたり、映画のエイリアンみたいに気がつかないうちに卵を寄生され、ある日、赤ちゃんの腹を破って別の赤ちゃんがいっぱい飛び出してくるのである。生き残ったのは、
100匹のうち、2~3匹。惨すぎる現実。つまり擬人化して考えてはいけないのだ!!忠実にあるがままの生態を理解する。そうすれば、きっと克服できるかもしれない。最近、芋虫の顔が実は結構可愛いことに気がついたし、蛾の中にも犬顔、猫顔、モンチッチ顔があることに気がついた。

アケビコノハ

アケビコノハ
見事に枯れ葉です。葉脈、ちょっと欠けた感じまで、こっています。触ってもあまり動かずに、枯れ葉に徹しています。でも、最後、隙を見て逃げ出すとき、パッと広げる羽はド派手なオレンジに黒い目玉模様。ちなみに、幼虫には、オバQの目のようなアニメ系の目玉模様がついています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。